>  > 一心不乱なプレイを楽しんだ

一心不乱なプレイを楽しんだ

あれだけ夢中になった風俗は記憶にないかもしれません。いつも夢中じゃないってことじゃなく、いつもはマイペースに楽しんでいるんですよ。もう若くはないだけに、勢いに任せたプレイよりも、むしろ女の子との時間をじっくりと味わえるプレイの方が好みになってきたんですよね。でもその日の風俗は違いました。指名したKさんが自分のモロ好みだったからだった点も大きいでしょう。彼女相手には何もしないのはもったいないとさえ思いました。むしろガンガン攻めようと。受け身なんて彼女相手にはもったいないって思ってガンガン攻めて。彼女自身も応戦してくれたので攻められてたり攻めたりで相当楽しい時間を満喫出来ました。だからなのか、どんなプレイをしていたのかまでは実はあまり覚えていないんですよね。とにかく目の前にある裸体に向かってガンガン攻めて。頭の中が真っ白になるかのような時間を楽しむことが出来たので、最高の満足感を味わえたかなと。

目的を果たすことが出来ました

先日の風俗は目的を果たすことが出来ました。それは巨乳と楽しむということです。前々回の風俗ではフリーだったこともあって、Aカップ…ですかね。直接聞いた訳ではなのでサイズまでは分かりませんが、いわゆる微乳の子とだったんです。感度も良くてそれはそれで楽しかったんですけど、でもやっぱり巨乳の方が良いなってことで前回は巨乳の子を指名しました。Sちゃんは溢れてくるんじゃないかという程に大きなバスト。でも大きいいのはバストだけで、ウエストは程よく引き締まっていて。彼女にしておけばまず間違いないだろうと思われるタイプの風俗嬢との時間は、最高に楽しめました。自分自身、しっかりと目的を果たすことが出来たんじゃないかなって思うんですよね。やっぱり自分が思い描いた女の子と楽しめた方がテンションだって全然違ってきますよね(笑)無理して頑張ろうとか前向きな気持ちになるのではなくて気付いたら勝手にテンションも高まっていましたし。

[ 2015-07-24 ]

カテゴリ: 風俗体験談